So-net無料ブログ作成
検索選択

☆第21回 拓殖大学総長杯争奪 全日本学生雄弁大会☆ [本部役員のつぶやき]

こんにちは。

去る10月19日(金)~21日(日)まで拓殖大学 紅陵祭 Re:freshが開催されました。
この日まで、準備を進めてきて、さまざまな経験をされたことでしょう。
充分に発揮できましたか?
私は開会式・閉会式を「来賓」として出て、審査員として動いていました。
文連団体の展示だけでなく、普段知るコトの出来ないような団体さんの展示も見ることができ、良かったと思っています。
また開会式後に行われた「オリンピックが凱旋報告会」にも参加し、最前列で米満選手の金メダル・湯元選手の銅メダルを見ることが出来たのも貴重だったと思っています。

今年度、文連の団体は入賞できませんでした。
でも可能性は大いにあると思います。
来年度以降、みなさんの入賞報告が聞けることを期待しています。

みなさんお疲れ様でした。


また10月26日(金)に、拓殖大学雄弁対主催
第21回拓殖大学総長杯争奪 全日本学生雄弁大会が開催されました。
出場大学は…
・拓殖大学
・早稲田大学
・中央大学
・東京大学
・静岡県立大学  (順不同)

私は国際部長の大木と共に、お手伝いさせていただきました。
このような大きな大会に協力させてもらう機会は初めてで、どんな大会なのか、よく分からないままでしたが…

・弁士(弁論論する人)の弁論10分
・審査員の質疑応答10分
・視聴者の質疑応答10分
・10分休憩

このような流れでした。

いざ、弁論に入ると…
視聴者の野次がひっきりなしに飛び、ときどき耳を塞ぎたくなるようなこともありました。
私にとって難しく感じた点もありましたが、どの質問も鋭い指摘ばかりでした。

最後のレセプションでは、各大学の方々ともお話しする機会となり、とても貴重な時間になりました。
参加されたみなさん、お疲れ様でした。


さて…
語劇祭も近づいてきました。
参加予定の各団体のみなさんは準備に追われていることと思います。
語劇祭も拓大の伝統あるイベントの1つです。
会員全員で協力し合って、悔いの残らない充実した時間になりますように。


文連本部では、第112期文化局連合会本部役員選挙に向け、説明会を開催しています。
本部役員として、文連のためにひと肌脱いでみませんか?
みなさんの立候補、お待ちしています!

私たち第111期の任期もあと約1ヶ月なりました。
残り少ない人気ですが、文連のために全力投球していきたいと思います。
最後の最後まで、よろしくお願いします。



副委員長兼八王子支部長
矢沢典子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。