So-net無料ブログ作成

☆第111期 任期終了☆ [本部役員のつぶやき]

こんばんは。
元・副委員長兼八王子支部長の矢沢典子です。

12月8日(土)に第112期 文連本部役員選挙が開催されました。
立候補してくれた3名(委員長・副委員長・副委員長兼八王子支部長)が、各団体さんからの多くの承認をいただき、無事に3名ともに承認されました。

委員長:梅津 努(コリア文化研究会)
副委員長:高山 悟司(中国研究会)
副委員長兼八王子支部長:小林 渓吾(中国研究会)

よって…
第111期としての大きな仕事は、これが最後で、第111期の役員の任期が終了しました。
あとはそれぞれ引き継ぎするのみです。
まだ決まっていない役職もあるので、それを済ませて初めて「任期終了」というのでしょうが…苦笑

第111期として承認されたあとから、リーダーズキャンプ・文連祭といった主催イベント、毎月開催している文連委員会、交流を深めるためのスポーツ大会。
沢山のことを、所属団体のみなさんのご協力の元で、無事に終えることが出来ました。
時にご迷惑をおかけしたり、説明不足で叱咤をいただいたこともありました。
その度に、役員同士で話合ったり、衝突したこともありました。
それでも頑張ってこれたのは、第111期は文連が大好きだったからだと思います。

至らない点も沢山ありました。満足いかなかったこともあります。
選挙の後の総括で、鹿野委員長が言っていました。
「任期は終了してしまうけれど、もっと様々なことをやりたかった」と。
私たちが出来なかったことを、後任の役員に引き継いで、今年よりも良い文連にしてほしいと思います。

第111期を支えてくださったみなさん、各研究会の会員さん達、たくさんの相談にのってくださった主事さん・元本部の先輩方…
たくさんのご支援、ありがとうございました。
この場をお借りして、お礼申し上げます。
そして…
これからも文連をよろしくお願い申し上げます。


最後に…
第112期のみんなへ。
大変なこともあると思います。悩むこともあるでしょう。
そんなときは気軽に第111期に相談してくださいね。


これで私の第111期としての更新が最後になるかもしれないので…
1年間、本当に本当にありがとうございました。


第111期 文化局連合会・本部役員・副委員長兼八王子支部長
矢沢典子

なんやかんやで12月♪♪ [拓大行事]

こんにちは、松野です!
先週11月29、30日、12月1日に、拓殖大学八王子キャンパスにて
第75回語劇祭が開催されました。結果等は大学HPや学内掲示板で
ご確認ください。


今回私は、4年間の中で一番多く他団体の公演を見ましたが、どの
団体の劇も文化や国の事情が盛り込まれていて、そしてメッセージ
が伝わってきたり、笑えたりととても楽しめました!!
参加団体の皆様はお疲れ様でした!
大学祭実行委員会の皆様もお疲れ様でした!

今年見に行かれなかった方も、来年はぜひ見て欲しいです!
せっかく拓殖大学に入ったからには、授業だけでなくこういった
行事にも積極的に参加して「世界」を感じてみてはいかがでしょう
か。

私は今年もキャストとして印度・パキスタン研究会の劇に出ました。
4年目でもう緊張しないかと思っていましたが、やはりお客さんの前に
出るとあがってしまいますね(笑)
そして、公演が終わった後の達成感は他のものではなかなか得られない
ものがあります!!やって良かった!
                    

12月1日には池袋にて落語研究会による名人会も開催されました。
面白そうだったので見に行ったのですが、面白かったです!!
コントや落語、とくに落語を生で見る機会なんてめったにないと
思います。古典的なもののほかにも創作落語で現代的でわかりや
すいものもあり、古典落語の題材(「まんじゅう怖い」など)も
やる人によって特色があって面白いです。
落語研究会の皆様、お疲れ様でした!

また、落語研究会は他大学との交流も多いようで、1日の名人会にも
東海大学や慶応大学、駒沢大学の方もゲスト参加していました。
落語研究会の落語・コントは文連祭や紅陵祭でも見れると思いますの
でぜひ一度見てみてください!!

最近寒いですが、風邪には気を付けてください。以上です。
                     

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。